Language
文字サイズ

入院をする方へ

入院費用とお支払い

入院費用について

医療費の計算

本院は特定機能病院のため、厚生労働大臣の定めでDPC/PDPS(包括払い方式)により入院診療費を算定しております。
なお、入院中病状の経過や治療の内容によって、診断群分類が変更になった場合には、請求額が変動することとなるため、退院時等に、前月までの支払い額との差額調整を行うことがあります。

食事負担額の計算

医療費の他に1日3食を限度として1食につき最大460円(食事の内容にかかわらずお粥、カロリーメイト、ウイダーインゼリー等同様に計算します。)となります。

※住民税非課税の方は、減額の対象となります。

入院中の会計

診療月ごとの請求になります。継続して入院されている方については、月末締めの請求書を翌月10日以降に病室へお届けします。
請求書をお渡ししてから14日以内に、診察券を持参し医療費自動精算機でお支払いをお願いいたします。

※指定難病・小児慢性特定疾病の自己負担上限額管理票をお持ちの方は、お支払いの前に入退院センターにご持参ください。

退院時の会計

退院日当日に、南病棟1階入退院センター(退院日が休日の場合は、外来棟1階休日・夜間受付窓口)へ保険証等を持参のうえお越しください。
請求書をお渡ししますので、診察券を持参し医療費自動精算機でお支払いをお願いいたします。
なお、休日・時間外の退院や、診療内容の確認事項等により退院日までに金額が確定できない場合は、次回の外来受診日等にお支払いをお願いいたします。
また、来院のご予定がない方には、請求書及び振込用紙を後日郵送させていただきますので、お支払いをお願いいたします。(振込手数料は患者さん負担となりますのでご了承ください。)

現在当院では、新型コロナウイルス感染症対策の一環と致しまして、入院費のお支払いに関しまして、原則後日会計とさせて頂いております。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

お支払い方法

お支払方法につきましては、「外来診療のご案内《会計とお支払い》」をご参照ください。

医科診療費と歯科診療費について

本院は医科と歯科を併設しております。医科・歯科はそれぞれ診療報酬請求が別々のため、医科入院中に歯科を受診した場合の医療費、又は歯科入院中に医科を受診した場合の 医療費は、入院医療費とは別に外来分としてお支払いをお願いすることとなります。

医科 歯科口腔・顎顔面外科を除く全ての診療科
歯科 歯科口腔・顎顔面外科

トップへ戻る