Language
文字サイズ

中央診療施設

光学医療診療部(内視鏡検査室)

ご案内

概要
方針
  • 個々の患者さんに対応した、安全かつ適切な高度の内視鏡医療を提供する
  • チーム医療を推進し、内視鏡医療の質を向上させる
  • 人間性豊かな内視鏡医、メディカルスタッフを育成する

消化管、気管支の内視鏡検査、治療を通して患者さんが安全な内視鏡医療を受けられるように、関連する診療科の連携強化をはじめ、感染防止対策等の医療安全を十分に確保した体制作りに取り組んでいます。

業務内容
検査

【消化管】

  • 上部消化管内視鏡検査
  • 大腸内視鏡検査
  • バルーン小腸内視鏡検査(シングル、ダブルバルーン)
  • カプセル内視鏡検査【小腸、大腸、通過性検査】
  • 消化管超音波内視鏡検査(EUS)
  • 食道内圧検査
  • 24時間食道内pHモニタリング

【胆道・膵】

  • 内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)
  • 胆膵超音波内視鏡検査(EUS)
  • 超音波内視鏡下穿刺吸引生検法(EUS-FNA)
  • 胆道内視鏡検査

【気管・気管支】

  • 気管支内視鏡検査
  • 気管支肺胞洗浄法検査(BAL)
  • 経気管肺生検法(TBLB)
  • 気管支超音波断層法(EBUS)
  • 経気管支吸引細胞診(TBAC)
  • 超音波気管支鏡下穿刺吸引生検法(EBUS-TBNA)
  • 胸腔鏡検査
治療

【消化管】

  • 内視鏡的粘膜切除術(EMR)<食道、胃、大腸、十二指腸>
  • 内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)<食道、胃、大腸、十二指腸>
  • 内視鏡的表在性食道悪性腫瘍光線力学療法(PDT)
  • 消化管狭窄拡張術
  • 内視鏡的ステント留置術
  • 内視鏡的食道・胃静脈瘤硬化療法(EIS)
  • 内視鏡的食道・胃静脈瘤結紮術(EVL)
  • 内視鏡的消化管止血術
  • 消化管異物摘出術
  • イレウス管挿入術
  • 経皮的内視鏡下胃瘻造設術(PEG)
  • 内視鏡的瘻孔閉鎖術

【胆道・膵】

  • 内視鏡的胆道ステント留置術(EBD)
  • 内視鏡的胆道拡張術
  • 内視鏡的胆道結石破砕術
  • 内視鏡的乳頭切開術(EST)
  • 内視鏡的膵管ステント留置術
  • 内視鏡的経鼻胆管ドレナージ術(ENBD)
  • 内視鏡的站椿結石除去術

【気管・気管支】

  • 気管・気管支ステント留置術
  • 気管支熱形成術
  • 気管支異物除去術
  • 気管支肺胞洗浄術
  • 気管支腫瘍摘出術
  • 気管支鏡下レーザー腫瘍焼却術
特色

患者さんにとって満足度の高い内視鏡医療を提供するため、最先端の内視鏡機器を積極的に臨床導入しています。また、内視鏡的治療では最善の低侵襲治療を提供するため最新の技術およびデバイスを駆使し、特に食道・胃・十二指腸の早期悪性腫瘍に対する粘膜下層剥離術(ESD)は、それぞれ年間約200例および100例を実施しています。外来での大腸ポリープ切除にも対応しております。
内視鏡検査、内視鏡治療は完全個室で実施しており、患者さんのプライバシー確保にも配慮しております。

スタッフ

氏名 役職 職種 保有資格 等
浦岡 俊夫
URAOKA
Toshio
部長
消化器・肝臓内科
 教授・診療科長
医師 日本内科学会 内科認定医・指導医、日本消化器病学会 専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医、日本消化管学会 認定医・専門医・指導医
栗林 志行
KURIBAYASHI
Shiko
副部長
病院講師
医師 日本内科学会 内科認定医・総合内科専門医・指導医、日本消化器病学会 専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医、日本消化管学会 認定医・専門医・指導医、日本カプセル内視鏡学会 認定医・指導医
岩田 幸枝
IWATA
Sachie
副部長
看護師長
看護師
細谷 隆一
HOSOYA
Ryuichi
副部長
主任臨床検査技師
臨床検査技師
關谷 真志
SEKIYA
Masashi
医員 医師 日本内科学会 内科認定医、日本消化器病学会 専門医
他メンバー
看護師 13名(うち消化器内視鏡技師7名)
事務員 1名
洗浄員 2名

関連リンク

トップへ戻る