Language
文字サイズ

皮膚科

診療案内

診療内容・診療方針

「皮膚は内臓の鏡」といいます。皮膚疾患には皮膚固有の疾患から内臓病変の手がかりになる症状まで、様々な病態が含まれます。ちょっとした皮膚病変と思っても、皮膚科に相談する事で思わぬ病気が早期発見されることも少なくありません。当科では、一般皮膚疾患は勿論のこと、膠原病や皮膚外科など幅広い皮膚疾患に対応できる体制を整えております。外来診療システムは、原則として教授をはじめとする経験豊かな医師(教授、講師)が直接初診を担当し、その後それぞれの専門外来にて外来主治医が一貫して治療にあたります。専門外来担当医は担当疾患に関する研究や関係学会出席を義務としており、常に最新の医療水準を保つよう努力しております。一方、入院診療システムは、複数の医師がグループ制で皆様の治療にあたることにより、きめ細かな医療を実践しております。専門外来数で全国の皮膚科の中でも最大規模を持つ当科は、北関東広域圏の皮膚メディカルセンターとして皆様の幅広いニーズお応えします。皮膚に関してお困りのことがございましたら是非お気軽にご相談ください。

主な対象疾患
膠原病 強皮症、皮膚筋炎、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、血管炎など
皮膚悪性腫瘍 悪性黒色腫、有棘細胞癌、基底細胞癌、乳房外パジェット病、血管肉腫、悪性リンパ腫など
脱毛症 円形脱毛症、瘢痕性脱毛症など
乾癬・角化症 尋常性乾癬、乾癬性関節炎、膿疱性乾癬など
水疱症 尋常性天疱瘡、水疱性類天疱瘡、先天性表皮水疱症など
皮膚腫瘍・アザ 粉瘤、母斑細胞母斑、単純性血管腫、乳児血管腫など
皮膚感染症 蜂窩織炎、壊死性筋膜炎、帯状疱疹など
物理・化学的皮膚障害 熱傷、褥瘡など
遺伝性皮膚疾患
得意とする分野
  • 皮膚症状をきっかけにして診断されることが多い強皮症や皮膚筋炎などの膠原病について、しっかりと精査を行い、内科を始めとする様々な診療科と連携の上、治療を行います。
  • 悪性黒色腫などの皮膚悪性腫瘍は早期に発見されれば、適切な外科的治療を行うことで根治可能です。進行している場合には、放射線療法や化学療法を合わせ、標準的な集学的治療を行います。
  • 乾癬、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹などに対し、新たに登場している生物学的製剤を積極的に用いて治療を行うとともに、治療の基本となる外用療法等の指導を含めた教育入院も行っています。
  • 遺伝により生じる皮膚疾患について、他大学とも協力を行い、原因究明に努めます。
主な疾患の診療実績
2019年入院患者延べ数 509名
代表的疾患の年間入院患者数(2019年)
皮膚悪性腫瘍 213名
皮膚良性腫瘍 72名
強皮症 10名
皮膚筋炎 10名
全身性エリテマトーデス 10名
湿疹・アトピー性皮膚炎 12名
薬疹・アレルギー 32名
血管炎・血管障害 20名
乾癬・角化症 6名
水疱症 23名
脱毛症 28名
皮膚感染症 33名
2019年入院手術件数 169件
代表的疾患の年間手術件数(2019年)
悪性黒色腫 25名
有棘細胞癌 24名
ボーエン病 9名
基底細胞癌 27名
乳房外パジェット病 5名
専門外来通院患者数(2019年)
強皮症 351名
皮膚筋炎 77名
全身性エリテマトーデス 121名
シェーグレン症候群 87名
血管炎 82名
乾癬 314名
アトピー性皮膚炎 130名
自己免疫性水疱症 125名
円形脱毛症 225名
悪性黒色腫 116名
有棘細胞癌 64名
悪性リンパ腫 78名
血管腫 58名
主な検査や医療設備
医療設備
  • 色素レーザー
  • Qスイッチアレキサンドライトレーザー
  • ナローバンドUVB
  • エキシマライト
実施可能検査
  • 皮膚生検
  • パッチテスト
  • プリックテスト・スクラッチテスト(要入院)
  • 光線検査
  • サーモグラフィー
専門外来・特殊外来
  • 強皮症外来
  • 皮膚筋炎外来
  • SLE・シェーグレン外来
  • 血管炎外来
  • 乾癬・角化症外来
  • アトピー・蕁麻疹外来
  • 水疱症外来
  • 脱毛症外来
  • 腫瘍外来
  • リンパ腫外来
  • レーザー外来

医師紹介

氏名 職名 専門分野・資格
茂木精一郎
MOTEGI
Sei-ichiro
教 授 【専門分野】
強皮症、難治性皮膚潰瘍(褥瘡など)、皮膚悪性腫瘍、早老症

【資格】
日本皮膚科学会専門医
臨床皮膚外科学会専門医

安田 正人
YASUDA
Masahito
准教授 【専門分野】
皮膚悪性腫瘍、乾癬・角化症

【資格】
日本皮膚科学会専門医
日本皮膚科学会皮膚悪性腫瘍指導専門医

遠藤 雪恵
ENDO
Yukie
講 師 【専門分野】
膠原病、美容・レーザー

【資格】
日本皮膚科学会専門医
臨床皮膚外科学会専門医

内山 明彦
UCHIYAMA
Akihiko
講師 【専門分野】
リンパ腫、アトピー性皮膚炎

【資格】
日本皮膚科学会専門医

渋沢 弥生
SHIBUSAWA
Yayoi
助 教 【専門分野】
膠原病

【資格】
日本皮膚科学会専門医

上原 顕仁
UEHARA
Akihito
助 教 【専門分野】
皮膚アレルギー疾患

【資格】
日本皮膚科学会専門医
日本アレルギー学会専門医

栗山 裕子
KURIYMA
Yuko
助 教 【専門分野】
水疱症

【資格】
日本皮膚科学会専門医

山崎咲保里
YAMAZAKI
Sahori
医 員 【専門分野】
強皮症

【資格】
日本皮膚科学会専門医

宮川真梨江
MIYAGAWA
Marie
医 員
岡 愛菜
OKA
Aina
医 員
齋藤晋太郎
SAITO
Shintaro
医 員 【専門分野】
皮膚悪性腫瘍
金  滋仁
KIM
JAIN
医 員 【専門分野】
レーザー
柴 佳那
SHIBA
Kana
医 員
(シニアレジデント)
荒木 健
ARAKI
Takeshi
医 員
(シニアレジデント)
石崎 真由
ISHIZAKI
Mayu
医 員
(シニアレジデント)
栗原 梓
KURIBARA
Azusa
医 員
(シニアレジデント)
井上 裕太
INOUE
Yuta
医員(大学院) 【専門分野】
乾癬・角化症
石川 真衣
ISHIKAWA
Mai
医員(大学院)

外来診療予定表

初診受付: 午前8時30分~10時30分まで
再診受付: 午前8時00分~11時00分まで(原則予約制)
ご不明な点は皮膚科外来(TEL 027-220-8290 外来診療棟3階)までお問い合わせください。

皮膚科外来
027-220-8290
初診
茂木精一郎
初診
遠藤雪恵
初診
渋沢弥生
初診
茂木精一郎
初診
安田正人
一般再来 一般再来 一般再来 一般再来 一般再来
専門外来
腫瘍
乾癬・角化症
リンパ腫
専門外来
全身性エリテマトーデス
血管炎
乾癬・角化症
専門外来
皮膚筋炎
乾癬・角化症
アトピー性皮膚炎
強皮症
専門外来
強皮症
腫瘍
アトピー・蕁麻疹
脱毛症
専門外来
強皮症
小児
水疱症
レーザー

関連リンク

トップへ戻る