Language
文字サイズ

診療支援部門

緩和ケアセンター 

ご案内

概要

緩和ケアセンターでは、がんなどの病気からくるつらさをやわらげ、こころのサポートを行い、患者さんとご家族がより豊かに生活を送ることができるように、多職種でケアを提供いたします。

業務内容
  • チームによる緩和ケアの実践(多職種チームによる病棟ラウンドと定期的な検討会を実施)
  • 緩和ケア外来の定期開設(麻酔科ペインクリニック外来と併設)
  • 苦痛のスクリーニングの実施とその対応
  • 緩和ケア対象患者さんの緊急入院病床確保
  • がん治療や今後の療養場所の選択などの意思決定支援
  • がん看護外来、がん診療科外来ラウンド、がん診療部署看護カンファレンスの定期開催
  • 患者さんならびにその家族、遺族からのがん相談対応
  • 地域の連携医療機関との情報共有
  • 地域の医療機関からの緩和ケアに関する相談対応
特色
  • がん患者さんの身体のつらい症状(痛み・息苦しさなど)や不安・不眠などの精神的心理的な苦しみへ職種チーム(緩和ケアを専門とする身体科の医師、精神科の医師、看護師、薬剤師など)で対応します。
    また、患者さんの主治医や診療科とも連携をはかりながらケアを提供しています。
  • お薬の服用についての相談(薬の使い方や副作用の説明について)や食事についての相談(1人1人に合わせた食事の内容や工夫を一緒に考え、あなたの「食べる」を支えます)に対応します。
  • 病状説明に同席して、がん患者さんとご家族の意思決定を支援しています。
  • がん以外にも、心不全の患者さんや神経難病の患者さん(主に筋萎縮性側索硬化症:ALSなど)にも、診療科と連携をはかりながらケアを提供しています。

スタッフ

氏名 役職 職種 保有資格 等
齋藤 繁
SAITO
Shigeru
センター長
教授
医師 日本麻酔科学会専門医・指導医、日本ペインクリニック学会専門医、日本区域麻酔学会認定医
山田 真紀子
YAMADA
Makiko
副センター長
身体症状担当医師
医師 日本麻酔科学会専門医・指導医
角田 明美
TSUNODA
Akemi
副センター長
看護師長
看護師 がん看護専門看護師
田村 誠志
TAMURA
Masashi
身体症状担当医師 医師 日本麻酔科学会専門医、日本区域麻酔検定試験(J-RACE)合格
藤平 和吉
FUJIHIRA
Kazuyoshi
精神症状担当医師 医師 精神科専門医・指導医、リエゾン精神医学専門医・指導医、精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修会終了
松川 幸英
MATSUKAWA
Yukie
精神症状担当医師 医師 精神科専門医・指導医、リエゾン精神医学専門医・指導医、精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修会終了
他メンバー
看護師(緩和ケア認定看護師) 3名
薬剤師 1名
メディカルソーシャルワーカー 1名
管理栄養士 2名
臨床心理士 1名

関連リンク

トップへ戻る