Language
文字サイズ

診療支援部門

地域医療研究・教育センター

ご案内

概要

地域医療研究・教育センターは7つの部門からなり、医師・歯科医師・看護師をはじめとする医療スタッフの人材育成と地域連携に取り組んでいます。

業務内容

地域医療研究・教育センターは,附属病院における以下の役割を担っています。

  • 県内各地域における医療事情の継続的な調査・検証に関すること。
  • 県内医師配置の適正化(医師の地域偏在の解消)等重要事項の推進に関すること。
  • 医師を始めとする医療スタッフの人材交流や育成に関すること。
  • ぐんま地域医療会議の事務に関すること。
  • 各診療科,中央診療施設等,医療の質・安全管理部,先端医療開発センター等との連携に関すること。
  • 研修の企画・運営に関すること。
  • 卒前・卒後臨床研修に関すること。
  • スキルラボに関すること。
  • 臨床教育及び生涯学習プログラムに関すること。
  • 臨床教育に関し,医学部との連携及びその推進に関すること。
  • 男女協働キャリア形成の支援に関すること。
  • 看護職キャリア形成の支援に関すること。
  • 地域医療の支援に関すること。
  • 看護師の特定行為研修に関すること。
  • その他センターの目的を達成するために必要な業務。
特色
臨床研修部門(臨床研修センター)

初期臨床研修医とシニアレジデントのサポート

スキルラボ部門

シミュレーターなどを用いたドライラボの運営と群馬手術手技研修センターとの連携

男女協働キャリア支援部門

医師ワークライフ支援プログラムの運営

地域医療支援部門:群馬県地域医療支援センター

地域医療枠の学生と卒業生のキャリアサポート
ぐんま医療人ネットワークでは群馬県内の医師適正配置に向けたぐんま地域医療会議への情報提供と連携

看護職キャリア支援部門

看護職の実践能力向上のサポート

看護師の特定行為研修部門:看護師の特定行為研修センター

看護師特定行為研修体制の整備などの取り組み

管理運営部門

地域医療研究・教育センターが取り組んでいる様々な事業の管理と運営を担当

スタッフ

氏名 役職 職種
村上 正巳
MURAKAMI Masami
センター長
検査部 部長
臨床検査医学 教授
医師
池田 佳生
IKEDA Yoshio
副センター長
脳神経内科学 教授
医師
今井 裕子
IMAI Hiroko
副センター長
副看護部長
看護師
他メンバー
  • 医師
  • 看護師
  • 事務担当者

関連リンク

トップへ戻る