Language
文字サイズ

当院の取り組み

インフォームド・コンセント

インフォームド・コンセントとは、医療行為に対して患者等が十分な説明をうけ、それらを理解した上で自由意志に基づいて医療者に対し与える、医療行為を実施することに関する同意のことです。

検査や治療にあたって、患者さんが、医療者からの十分な説明をうけ、自らについての情報を理解して、自発的に検査・治療に合意するというインフォームド・コンセントは「患者中心の医療」「患者参加型医療」の基本です。

インフォームド・コンセントへの看護師の同席

特に侵襲性の高い、ハイリスクな医療行為や患者家族の意思決定が重要な場面でのインフォームド・コンセントにあたっては、患者さんの理解を助け、医師に対し気兼ねなく質問できるように、患者家族と医師とのコーディネーター的な役割として看護師が同席するようにしています。

インフォームド・コンセントの録音(2018年8月開始)

侵襲性が高く、ハイリスクな医療行為に関するインフォームド・コンセントにあたっては、患者さんの希望を聞いたうえで録音をしています。希望すれば録音データをCDで患者さんにお渡ししています。

トップへ戻る